BOX買いをする時は、購入点数を抑える為にも馬連を活用する事をおススメします。

馬連・馬単

馬券を買う時は、購入点数を増やせばいいというものではありません。
馬連や馬単を活用して少ない購入点数で当てる事ができれば、効率的に投資資金を増やしていく事ができます。

 

 

競馬は複数のレースで勝負する

競馬に「絶対」という言葉はありません。
1つのレースだけで必ず的中させようとして、思惑が外れた結果になると大きな損失を出してしまうリスクがあります。
1レースの購入点数と投資資金を増やすよりも、複数のレースで少点数で分散させていく事が長く生き残る為の近道です。

 

 

鉄板レースを見極める

競馬は、人気上位馬が順当に先着する事が予想される鉄板レースと、混戦ムードで波乱の要素が大きいレースがあります。
予想をする時には、まずはレース展開を見極める事からはじめて、鉄板レースや自分の中で信頼できる軸馬がいる時に少点数で勝負するようにしましょう。
混戦ムードのレースは、波乱の展開までは予想できても、そこからズバリ予想を的中させるのは難しいです。
初心者の方は、波乱のレースは馬券購入を見送って、鉄板レースだけを少点数で勝負していく練習方法もオススメです。
波乱の要素が強いレースには、ハンデ戦や人気が分散しているレース、馬場状態が荒れているレースなどの見極め方法があります。

 

 

BOX買いは馬単よりも馬連

BOX買いをする時は、購入点数を抑える為にも馬連を活用する事がおすすめです。
次の例をご覧ください。

 

  • 馬連3頭BOX 3通り
  • 馬単3頭BOX 6通り
  • 馬連4頭BOX 6通り
  • 馬単4頭BOX 12通り
  • 馬連5頭BOX 10通り
  • 馬単5頭BOX 20通り

 

このように、BOX買いをする時は、馬連と馬単で2倍の差が出てきます。
馬単を選んだ時は人気薄が1着に入った時の払い戻し金が大きくなりますが、なれるまでは馬連で少ない購入点数で勝負していった方が収支が安定しやすいです。

 

 

人気馬を軸にする時こそ、少点数で狙いにいく

前評判で勝って当たり前と言われているような飛びぬけた存在の馬がいる時は、馬連、馬単での相手探しを考えましょう。
人気を集める馬では、単勝オッズが1倍台になる事も珍しくありません。
こうした人気馬を外せないと思ったレースでは、まずは1頭を軸に固定して2着に入る相手を予想します。
人気馬を軸にするときは、馬連や馬単でも高配当を期待しずらいので、少ない点数でコンパクトに馬券をまとめる事がポイントです。